長島昭久|活動報告

ページタイトル

2016年12月12日
超党派「子どもの貧困対策議員連盟」来年度予算要望

16121201
菅官房長官へ超党派の子どもの貧困対策推進議連メンバーで、来年度予算要望の申し入れ。
16121202
幹事長を務める私から、給付型奨学金には教育機会の保障という意義があり、したがって成績は不問とすべきことを改めて訴えさせてもらう。