長島昭久|活動報告

ページタイトル

2018年3月30日
文部科学委員会 質疑

18033001
前文科事務次官前川喜平氏の公立中学校での講演をめぐる文科省の対応は、教育現場への介入にあたり教育の独立性を犯すもので、その深刻な問題点につき林芳正文科大臣の姿勢を質しました。
18033002
与党議員の圧力に唯々諾々と従うかのような今回の文科省の対応は、不当な支配を排する教育基本法の精神に反するものであり、教育現場を委縮させてしまいかねない将来に禍根を残すものとなりました。